引越し一括見積もり(メタサーチ)サイトのおすすめは?【どれを使うべき?】

2024年6月17日

本ページはプロモーションが含まれています。

最初に結論ですが、引越しの一括見積もり(メタサーチ)サイトは、引越し侍がおすすめです。

理由は以下の3つです。

・見積もりを依頼する業者を自分で選べる。

・見積もり依頼前に口コミやおおよその料金から比較が可能。

・提携する引越し会社 368社(※2024年6月時点, 引越し侍公式サイトの表示より)。

 

私は、2年前に引越し一括見積もりサイトを利用しました。

結果、引越し費用が安くなり、当時の引越し業者さんと引越し一括見積もりサイトには今でも感謝しています(当時のエピソードはこちら)。

そして今回、また引越しをすることになったのがきっかけで、「格安で引越し業者を利用する方法」を時間をかけて調べに調べ尽くしました。

 

そもそも引越しの一括見積もりとは?

引越しの一括見積もりとは、複数の業者から同時に見積もりをもらうことです。

複数の業者から同時に見積もりを出してもらい比較をすることで、1番安い業者を選ぶことができます。

また、1番安い金額を提示してくれた業者の見積もりを他の業者に伝えることで、さらなる値引きをしてくれることがあります。

私も実際に値引きをしていただき、引越し費用の大幅な減額に成功しました(詳しいエピソードはこちら)。

 

メタサーチサイトとは

メタサーチとは、プラットフォームや店舗をまたいだ比較のことで、メタ検索や横断検索とも呼ばれます。

たとえば、あなたは買い物をするときにAmazonや楽天、メルカリの価格を同時に調べた経験はありませんか?

上記の同時に調べるという行為をメタサーチと呼び、メタサーチを自動的に一括でやってくれるサイトをメタサーチサイトといいます。

旅行ではトリバゴ、家電では価格.comなどがメタサーチサイトとしては有名ですね。

 

なぜ引越し侍なのか

冒頭の繰り返しにはなりますが、理由は以下の3つです。

・見積もりを依頼する業者を自分で選べる。

・見積もり依頼前に口コミやおおよその料金から比較が可能。

・提携する引越し会社 368社(※2024年6月時点, 引越し侍公式サイトの表示より)。

 

「見積もりを依頼する業者を自分で選べないなんてあるの?」と思われるかもしれませんが、意外とあります。

私が調べたところ、有名な引っ越し一括見積りサイトの内、4社が上記に該当。

見積もりを依頼する業者を口コミやおおよその料金から事前に選ぶことができませんでした。

また、口コミを見ることができないサイトは、有名な引っ越し一括見積りサイトの内5社ありました。

意外と多いですよね。

逆に、見積もりを依頼する業者を口コミやおおよその料金を見ながら選ぶことができるのは、引越し侍だけでした。

それでいて、提携する引越し会社は368社(※2024年6月時点, 引越し侍公式サイトの表示より)。

 

【注意】引越し費用を安くしたいならネットの情報を鵜呑みにしてはダメ!

ネットの記事では、「最初に大手の引越し業者から見積もりをもらい、大手の見積もり金額を提示した上で比較的小さな引越し業者さんを相手に交渉をしましょう」と書かれているケースが目立ちました。

しかし、私の経験から断言しますが、上記のやり方はおすすめしません。

そもそも考えてみて下さい。

どんな業種でもそうですが、いわゆる中小企業が大手である大企業に価格競争で勝てると思いますか?

本気でやり合うと、まず勝てないんですよ。

資金力では勝てません。

ですから、引越し費用を安くしたい場合は大手以外で見積もりをもらってから、最後に大手に相談をして下さい。

私の経験上は、上記のやり方が1番安くなりました(詳しくはこちら)。

「でも、大手ってそこまで安くしてくれないんじゃないの?」そんな風に思ってはいませんか?

このあたりはマーケティングを学ぶとわかりますが、1度サービスを利用した顧客は、満足をしていれば繰り返し同社のサービスを利用する可能性が高いです。

また、サービスを利用しない場合であっても、顧客の口コミや紹介によって新規顧客を獲得できるケースも珍しくありません。

つまり、大手は「次回のサービスの利用や口コミによる新規顧客の獲得までを視野に入れた上で、大幅な値下げをしてくれるケースがある」というわけです。

とはいえ、必ずしも上記に当てはまるという保証もありませんので、1番印象が良かった業者さんに1番安かった見積もりの金額をお伝えして相談してみるのがベストかと思います。

実際、私も上記のように行った結果、引越し費用の大幅な減額に成功しています。

 

まとめ

引越しの一括見積もりは、引越し侍がおすすめです。

理由は以下の3つ。

・見積もりを依頼する業者を選べる。

・口コミやおおよその料金から比較が可能。

・提携する引越し会社 368社(※2024年6月時点, 引越し侍公式サイトの表示より)。

 

そして、まずは大手以外の業者さんで見積もりをしてもらい、最後に大手の業者さんに相談。

決まらなかった場合は、1番安い見積もりの金額を1番印象の良かった業者さんにお伝えしてみるのがオススメです。

引越し侍はこちら

引っ越し

Posted by 管理人